カレンダー EXCEL・Word

関数の知識不要!1分で12ヶ月分の月間エクセルカレンダーを作る

投稿日:

関数の知識不要!1分で12ヶ月分の月間エクセルカレンダーを作る

エクセル(EXCEL)で卓上カレンダー・月間カレンダーを作りたいけど、関数の使い方が分からないし、知識もないから作るのを諦めている方でも大丈夫。

関数を使わない!1分で1年分(12ヶ月分)の月間カレンダーを作成することができる方法を解説します

西暦を2019年から2020年に変更するだけで、1月から12月までのエクセルカレンダーを作成できるので初心者の方は是非、活用してみて下さい。

スポンサーリンク

エクセルを起動する

  • スタートメニューをクリックします。
  • EXCELのアイコンをクリックして開きます。
スポンサーリンク

テンプレートを選ぶ

  • エクセル画面が開く。

  • 検索窓に「カレンダー」と入力して検索します。
  • カレンダーが表示されるので「学校用カレンダー」をクリックします。

  • カレンダーのテンプレートが表示されます。
  • 「作成」をクリックします。

西暦を変更する

  • セルB1をクリックします。
  • 「=YEAR(TODAY())」を消して、年を入力します。

  • セルB1に「年」を入力した状態です。
  • これで、入力した「年」の日付が反映されます。

月を変更する

  • セルC1の「8月」をクリックしてプルダウンを表示します。
  • プルダウンをクリックして「1月」を選び、Enterキーを押します。
  • 1月から12月までの12ヶ月分が表示されます。

月曜始まりを日曜始まりに変更する

  • セルB2をクリックしてプルダウンを表示します。
  • プルダウンをクリックして「日曜日」を選び、Enterキーを押します。

カレンダーの色を変更する

  • ページレイアウトタブをクリックします。
  • テーマの「配色」をクリックします。

  • 配色のメニューが表示されたら、好みの配色をクリックします。

  • 配色を変更することで、このようにカレンダーのカラーが変わります。

印刷する

  • ファイルタブをクリックします。

  • ファイルメニューが表示されたら「印刷」をクリックします。
  • 印刷メニューの「設定」で用紙サイズや印刷向きなどを設定します。
  • 印刷メニューの右側の印刷プレビューで印刷イメージを確認します。
  • 「印刷」ボタンをクリックします。

これで、卓上カレンダーや月間カレンダーに使えるカレンダーをエクセルで作ることができます。

このテンプレのメリット・デメリット

【メリット】

  • 自動で日付と曜日が更新される。
  • 曜日始まりを自由に変更できる。

【デメリット】

  • テンプレートの変更は難しい。
  • 六曜の追加表示はできない。
  • 土日祝日の表示や文字カラー変更は自分でする必要がある。

このカレンダーのテンプレートで良ければ、1月始まりの「年」も、4月始まりの「年度」も1分で簡単に12ヶ月分を作成することができます。

  • この記事を書いた人
栗山

栗山

独立系大手SIベンダーで勤務していた経験を活かし、初心者がWEBサイトを立ち上げ・作成・運営していくための情報、パソコンやスマホ(Android・iPhone)などに関する情報を分かりやすく伝えます。

-カレンダー, EXCEL・Word

Copyright© @Gee Base , 2019 All Rights Reserved.