WordPress

WordPressとは?初心者でも分かるメリットとデメリット

投稿日:

WEBサイトやブログを立ち上げるとき、WordPress(ワードプレス)を使用してサイト構築を考えるのが当たり前になっていますが、初心者の方にとっては「WordPressって何?」という疑問しかありません。

初心者の方でも、簡単に分かりやすく理解して頂けるように、WordPressの基本的な知識とメリットを簡潔に紹介します。

WordPressとは?

WordPressとは、簡単にWEBサイトやブログを作成できるシステムです。

WordPressはCMS(Content Management System)と呼ばれるソフトウェアで、HTMLやCSS・PHPといった専門的なプログラミング言語の知識がなくても、WEBサイトやブログを作成・更新・管理が簡単にできるツールです。

HTMLやCSS・PHPなどの知識があれば、簡単にカスタマイズすることができ、オリジナルのサイトを作成することができるため、個人ブログだけでなく企業サイトもWordPressを使用して作成している法人が多く、幅広く利用されています。

WordPressを利用すれば、お問い合わせフォームやマップ・記事などの基本的なページを複数作成できるほか、プラグインをインストールすることで機能拡張ができ、予約フォーム・ショッピング機能などビジネスサイトとしての機能も簡単に導入できます。

もちろん、1ページに情報を詰め込んだサイトを作成することもできます。

スポンサードリンク

WordPressを使用するメリット

WordPressを使ってみて良かったことです。

無料ではじめられる

WordPressは、個人でも法人でも無料で、そして自由に利用できるソフトウェアで、サーバーにインストールすることで使用できます。

WordPressを利用するには、レンタルサーバーとドメインが必要になるため、若干の費用が必要になります。

若干の費用も掛けたくないという方は、無料のレンタルサーバーや自分のパソコンをサーバーにする方法もありますが、知識がないとインストールが難しかったり、サイト運営時のトラブルにも自分で対応しないと行けなかったりと、初心者の方には難しい面があります。

若干の費用とは、毎月千円~二千円程度が必要になると思っておいて下さい。

テンプレートが多彩にある

WordPressのテンプレートは無料版と有料版があります。

WordPressをインストールして管理画面のテーマから無料のテンプレートを選ぶこともできますし、プログラマーやデザイナーが作成した有料テンプレートを使用することで、操作性やデザイン性・SEO対策の知識が無くても対策済みのテンプレートでサイト・ブログを作成することができます。

プラグインで機能の追加ができる

お問い合わせページを作成したいとき、プラグインをインストールすることで機能を追加し、初心者の方でも簡単に思い通りの機能を追加することができます。

スマホにアプリをインストールして使い勝手を良くするのと同じように、WordPressはプラグインをインストールすることで簡単にカスタマイズできます。

無料で使えるプラグインが大半ですが、有料のプラグインもあります。

プログラムの知識が無くても使える

横文字のWordPressと聞くだけで難しそうと感じるかも知れませんが、管理画面から記事作成やサイト構成・サイト設定などが行なえます。一切、知識が無くてもWEBサイトやブログが作成できます。

記事投稿画面に画像を貼り付けるだけで、サーバーに自動でアップロードされるため、サーバーに関する知識が無くてもサイトが作れます。

企業サイトも作成できる

個人ブログだけではなく、会社のホームページであるコーポレートサイトの作成もできます。ショッピングカート機能や予約機能・決済機能なども追加することができ、様々な業態・業種のサイトで利用することができます。

SEO対策の効率化となる

SEOとは、検索エンジンに評価されやすいように対策することです。

WordPressは、SEOに対応して開発されているため、SEO対策していないサイトに比べたら、SEO対策に対する効率化になります。

使い方に関する情報が豊富

何か分からないことがあれば、検索エンジンで検索すれば、使い方や設定方法を確認することができますし、初心者向けの書籍も多数あります。

サイトを削除されない

WordPressは、自分でサーバーを借りて、ドメインを契約して運用するため、サイトの所有者は自分です。

レンタルサーバーの利用規約を守っている限りは、サイトを削除されることはありません。

WordPressを使用するデメリット

WordPressを使ってデメリットだと思うところ。

サーバー・ドメインの費用が掛かる

サーバーとドメインは自分で契約して準備する必要があります。

レンタルサーバーが月額500~1,000円程度、ドメインが年間1,000~1,500円程度必要になります。無料ブログを使えば、費用が一切掛かりませんが、WordPressでWEBサイトやブログを制作するときは最低、レンタルサーバー代とドメイン代が必要になります。

カスタマイズするなら専門知識が必要

WordPressテンプレートを使ってサイト作成を進めていくと、「ここを変更して、もっと見やすくしたい」と思うことがあります。基本機能で変更できない部分であれば、HTMLやCSS・PHP・JavaScriptといったプログラムに関する知識がないとカスタマイズすることができません。

不具合やトラブルは自分で解決する必要がある

WordPressのバージョンアップやプラグインの更新が定期的に行われます。「更新」ボタンを押すだけで、更新してくれますが、更新後に「サイトが真っ白になった」とか「プラグインが動かない」とか「変なエラーコードがサイトに表示されるようになった」など不具合が発生することがあります。

バージョンアップしたことにより、古いプラグインとの互換性がなくなる、テンプレートとの相性が悪くエラーが発生することがありますが、これらの不具合やトラブルは自分で改善する必要があります。

WordPress仕組み

検索エンジンで見たいサイトをクリックすると、WordPressが、見たいとリクエストがあったデータをサーバーのMySQLに格納した中から探します。該当の情報を見つけ、取り出してきてブラウザに表示します。

まとめ

何事もそうだと思いますが、初めて設定するときや使うときは何をして良いのか分からないものです。

WEBサイトやブログを作成するときも、無料ブログを利用するときでも、設定や使い方を覚える必要がありますので、それと同じでWordPressも初めて使う方にとってはハードルが高いものかも知れません。

設定方法や使い方については別の記事で解説しますので、そちらをご覧下さい。

スポンサードリンク
  • この記事を書いた人
栗山

栗山

独立系大手SIベンダーで勤務していた経験を活かし、初心者がWEBサイトを立ち上げ・作成・運営していくための情報、パソコンやスマホ(Android・iPhone)などに関する情報を分かりやすく伝えます。

-WordPress

Copyright© @Gee Base , 2019 All Rights Reserved.