SEO

Googleにサイトが表示されない!アクセスが無い原因と対策

投稿日:

ドメインを契約してサイト制作を始めたのに、検索エンジンにサイトが表示されないし、Googleなどからの検索流入が無い!これでは、サイトを作っても誰も見てくれないので意味がありません。

調べたり、承認されなかったりして初めて気付くことが多いと思います。

  • SearchConsoleで、インデックス登録成功しているのにサイトが表示されない。
  • AdSense申請で、サイトの停止または利用不可で承認されない。

何か、思い当たる節はありませんか?

  • 中古ドメインで運用している
  • SSL化した
  • ドメインの「www.」を付けたまたは外した

もしかすると、これらが原因の一つかも知れませんが、インデックスされない原因と対策について解説します。

スポンサーリンク

検索エンジンの仕組み

検索エンジンで有名なのはGoogleやYahoo!ですが、その他にもBingやMSNなど多数あります。WEBサイトやブログの検索順位を決めて検索ユーザーにとって有益な情報サイトを表示するのが検索エンジンです。

この検索エンジンにサイトが表示されないということは、何かしらの原因によって、認識されていない、インデックス登録されていないということになります。

検索エンジンのシェアはGoogleとYahoo!で9割以上、さらにYahoo!の検索機能はGoogleと同じ機能を導入しているので、検索エンジン=Google対策と考えていいです。

検索結果に表示されるためには、WEBサイトを巡回するクローラーがWEBページの情報を集めていきます。これをクロールといいです。

クローラーで集めたWEBサイトの情報を基に、サイトが評価され、検索順位が付き、検索結果に表示されることになります。これをインデックスといいます。インデックス登録されることで、検索したユーザーのニーズにマッチした情報であれば検索結果に表示されることになります。

スポンサーリンク

インデックスされているか確認する方法

WEBサイトやブログがインデックスされているか確認する方法は、検索窓に

site:URL

と入力して検索します。

検索したときに、WEBサイトが表示されたらインデックス登録されているということになります。

インデックス登録されていない例

  • インデックスされていないとき

「site:」で検索した結果、一致する情報が見つからなかったときは、WEBサイトがインデックス登録されていません。

  • サイト情報が違う

「site:」で検索した結果、違うサイトが表示されたときは、違うURLが正規URLとして認識されています。

このサイトのURLは「https://ad-ology.com/」ですが、「http://www.ad-ology.com/」が正規URLとして認識されています。

Googleが「https://ad-ology.com/」を正規URLと認識しない限り、このURLで作成したWEBサイトやブログは検索結果に表示されません。

インデックスを適切に行なう方法

GoogleがWEBサイトのページをクロールして、インデックス登録するためにはSearch Consoleでサイトマップを送信して読み取ってもらいます。

  1. Search Consoleにサイトを登録します。
  2. サイト所有者を確認します。
  3. サイトマップを送信します。

これで、しばらくするとGoogle検索トラフィックの監視が始まり、検索結果に表示されるようになります。

インデックスされていない理由

立ち上げ間もないサイト

新規ドメインでも、中古ドメインでも立ち上げ間もないサイトの場合、インデックスされるまでに時間が掛かります。

Search Consoleにサイト登録する手順を確認しましょう。

ペナルティを受けている

Search Consoleの「セキュリティと手動による対策」でペナルティを受けているのか確認できます。ただし、記載されていなくてもペナルティを受けていることがあります。

ペナルティを解除するためには、Googleのガイドラインを理解して、WEBサイトの内容を修正します。修正が終わったら、Googleにレポートを送信して解除を待ちます。

参考資料:ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

noindex設定になっている

WEBサイト全体または個別ページの設定を「noindex」を利用していると、インデックスされなくなります。

「noindex」を外すことでインデックスされることになります。

正規URLとして認識されていない

「https://ad-ology.com/」で認識して欲しいのに、Googleは「https://www.ad-ology.com/」「http://ad-ology.com/」「http://www.ad-ology.com/」のいずれかを正規URLとして認識していることがあります。

  • httpからhttpsに変更した
  • www.を外したまたは付けた
  • 中古ドメイン

のときに、起こることが多いです。

正規URL設定を行なう必要があるので、手順を解説します。

  • 旧画面のSearch Consoleを開きます。
  • 設定からサイト設定を開きます。
  • 「URLをad-ology.comと表示」にチェックを入れて保存します。

保存したら、

「使用するドメインを設定する場合、http://www.ad-ology.com/の所有権を確認して下さい。」と表示されました。

この場合、Googleが正規URLにhttp://www.ad-ology.com/を認識しているので、http://www.ad-ology.com/の所有権を設定する必要があります。

  • Search Consoleに「http://www.ad-ology.com/」を登録して所有権を設定します。
  • Search Consoleには「https://ad-ology.com/」と「http://www.ad-ology.com/」が表示されます。

  • 「https://ad-ology.com/」を開きます。
  • 設定からサイト設定を開きます。
  • 「URLをad-ology.comと表示」を選び、保存します。
  • 「変更が保存されました」と表示されます。

これで、www.無しの「https://ad-ology.com/」URLを正規化することができました。

あとは、Search Consoleで「検索トラフィックを監視する」通知が届くのを待ちます。

  • この記事を書いた人
栗山

栗山

独立系大手SIベンダーで勤務していた経験を活かし、初心者がWEBサイトを立ち上げ・作成・運営していくための情報、パソコンやスマホ(Android・iPhone)などに関する情報を分かりやすく伝えます。

-SEO

Copyright© @Gee Base , 2019 All Rights Reserved.