Analytics

Googleアナリティクスの登録と設定・追加方法【初心者向け】

投稿日:

Googleアナリティクスは、Googleが無料提供している高性能アクセス解析ツールです。

Googleアナリティクスに登録して、サイト情報を設定・トラッキングコードをWordPressに追加することで、WEBサイトに訪問してくれた方の情報を詳しく知ることができ、サイトの問題点を見つけて改善することができます。

WEBサイトやブログをはじめるのであれば、Googleアナリティクスは導入しておくことをおすすめしますので、登録と設定・追加方法を解説します。

スポンサーリンク

Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクスとは、登録したサイトを訪問・閲覧した方の行動を計測してくれます。

  • サイト訪問者数
  • WEBページ閲覧数
  • 閲覧時間
  • 訪問者がどこからきたのか?
  • アクセスに使用されたデバイスは?

様々なデータ計測をしてくれます。

Googleアナリティクスの情報を基に、コンテンツを最適化して、アクセス数やCV率を増やし、集客や売上を向上させることが可能になります。

スポンサーリンク

Googleアナリティクスの登録(新規)

Googleアナリティクスを今まで使用したことがない・登録したことがない方が、初めてGoogleアナリティクスを使用するときの手順です。

Googleアナリティクスを使用したことがある方は「Googleアナリティクスにサイト情報を追加」をご覧下さい。

アナリティクスにアクセスする

  • Googleアナリティクスにアクセスします。
  • アナリティクスの登録画面が表示されたら「登録」をクリックします。

Googleアナリティクスの登録を行なう前に、Googleアカウントを作成する必要があります。Googleアカウントを作成していない方は、下記の記事を参考にアカウント作成をしてから、アナリティクスの登録をしましょう。

作成方法
Googleアカウントの作成方法【新規・複数作成】

Googleアカウントを作成することで、Google Search ConsoleやGoogle Analyticsなどのツールを使用することができます。 さらに、Googleアカウントを作成すること ...

続きを見る

新しいアカウントを作成する

  • トラッキング:ウェブサイトを選択します。
  • アカウント名:分かりやすい名前を入力します。
  • ウェブサイトの名前:Googleアナリティクスを導入するサイト名を入力します。
  • ウェブサイトのURL:Googleアナリティクスを導入するサイトのURLを入力します。
  • 業種:サイト内容にあった業種を選択します。
  • レポートのタイムゾーン:日本を選択します。
  • データ共有設定:すべての項目にチェックを入れます。
  • 設定が終わったら「トラッキングIDを取得」をクリックします。

  • 国や地域の利用規約に同意するため「日本」を選択します。
  • 「GDPRで必須となるデータ処理規約にも同意します。」にチェックを入れます。
  • 「私はGoogleと共有するデータについて…」にチェックを入れます。
  • 「同意する」をクリックします。

  • アナリティクスの管理画面が開くと、モバイルアプリの通知が表示されますが、必要なければ「興味はない」をクリックします。

アナリティクスを設定する

※クリックすると拡大表示します。

  • アナリティクスのトラッキングコードの画面が表示されます。

AFFINGERにアナリティクスコードを追加する場合

  • アナリティクスに登録したサイトのWordPress管理画面を開きます。
  • 「AFFINGER管理」をクリックします。
  • 「Google連携/広告」をクリックします。
  • Google連携に関する設定画面の「アナリティクスコード(トラッキングID):UA-」欄に、UA-を除くトラッキングIDを入力します。
  • 入力したら「保存」をクリックします。

テンプレートがAFFINGERの場合は、これでアナリティクスと連携することができます。

<head>部分にトラッキングIDを追加する場合

  • アナリティクスに登録したサイトのWordPress管理画面を開きます。
  • 「外観」⇒「テーマエディター」をクリックします。

  • テーマエディターをクリックすると、注意画面が表示されますが「理解しました」をクリックします。

  • 子テーマを作成している場合、右上にある「編集するテーマを選択」の中から「子テーマ」を選び「選択」をクリックします。

※子テーマを作成していない場合は、この選択をする必要はありません。

  • テーマファイルの中から「テーマヘッダー」をクリックします。

  • 「テーマヘッダー(header.php)」の中から【<head>】を探します。
  • 改行して【<head>】の下に一行追加します。

  • アナリティクス画面から「グローバルサイトタグ」をコピーします。
  • 改行した【<head>】の下に「グローバルサイトタグ」を貼り付けます。

  • 「グローバルサイトタグ」を貼り付けた状態のテーマヘッダーの画面です。
  • 下までスクロールして「データを更新」をクリックします。
  • これで、アナリティクスのトラッキングIDの設定は完了です。

Googleアナリティクスにサイト情報を追加

2サイト目以降のサイト情報をGoogleアナリティクスに追加するときの手順をお伝えします。

アナリティクスの管理を開く

  • Googleアナリティクスにアクセスします。
  • サイドメニューの一番下にある「管理」をクリックします。

  • アナリティクスの「管理」の画面が表示されます。
  • 真ん中にあるプロパティの「+プロパティを作成」をクリックします。

  • 新しいプロパティ画面が表示されますので、以下のように設定を行ないます。
  • トラッキング:ウェブサイトを選択
  • ウェブサイトの名前:Googleアナリティクスに追加するサイト名を入力
  • ウェブサイトのURL:Googleアナリティクスに追加するサイトのURLを入力
  • 業種:サイト内容にあった業種を選択
  • レポートのタイムゾーン:日本を選択
  • 設定が終わったら「トラッキングIDを取得」をクリックします。

  • トラッキングIDの画面が表示され、IDナンバーが「2」になります。
  • 上記の「アナリティクスを設定する」の項目の手順で、追加したサイトのWordPress管理画面より設定を行ないます。

まとめ

アナリティクスにサイトを登録し、トラッキングコードのグローバル サイトタグ(gtag.js)をWordPressの必要な箇所に追加することで、サイト分析に使用できるデータを取ることができます。

データを有効活用して、運営に役立てることができますので、まずは登録・設定を行ないましょう。

  • この記事を書いた人
栗山

栗山

独立系大手SIベンダーで勤務していた経験を活かし、初心者がWEBサイトを立ち上げ・作成・運営していくための情報、パソコンやスマホ(Android・iPhone)などに関する情報を分かりやすく伝えます。

-Analytics

Copyright© @Gee Base , 2019 All Rights Reserved.